より安全で環境に優しい未来に向けて、「水」について考える

より安全で環境に優しい未来に向けて、「水」について想うこと~2022年世界水の日

世界水の日は、1993年から毎年3月22日に開催されています。それは、私たちの多くが当たり前だと思っている命を与える水源を祝いながら、清潔で安全なアクセスなしで生きている20億人の人々の意識を高めます。

国連の持続可能な開発目標の1つは、2030年までに安全な水と衛生設備への普遍的なアクセスを求めており、世界的な水危機に取り組むために具体的な行動を取ることはかつてないほど重要になっています。

2022年の世界水の日のテーマは「地下水」。地下水とは、帯水層(多孔質の岩)の地下にある水で、ポンプや井戸を使って地表に抽出することができます。地下水は、私たちが飲料水、衛生設備、食糧生産、工業プロセスに使用する水の大部分を供給していますが、過剰使用はこの重要な資源の枯渇につながっているのです。

そのため、世界銀行は、2025年までに世界人口の3分の2が、新鮮な飲料水の不足に直面すると予測しています。水の消費量を削減することは共通の責任であり、事業の戦略を立てる上でも重要なのです。

企業はどのようにして水の消費量を減らすことができるか?

2030年までに安全な水と衛生設備への普遍的なアクセスを達成するためには、既存の天然水資源を枯渇させないよう保護し活用するために、水の消費量を大幅に削減する必要があります。では、どうすればビジネスの水消費量を削減できるのでしょうか?

それは監視から始まり、どこで水を使用し、どこで改善できるかを知ることです。水漏れがないことを確認するために、消耗システムの定期的な評価を実施し、可能であれば最新の節水型製品にアップグレードします。また、明確な節水目標を設定し、機器を効率的に使用し、スタッフが同じ意識でいることを確認することで、無駄を減らすこともできます。

リサイクルと再利用を通じて水の無駄を減らすことは、前向きな変化を起こすもう1つの方法です。さまざまなニーズを供給するために廃水をリサイクルできる最新の水道システムを職場に設置したり、通気された蛇口ヘッドを蛇口に取り付けて水の流れを減らしたりすることは、大きな変化を起こすための第一歩です。

さらに、あなたとあなたのスタッフは、屋内植物や屋外の緑地へ水をまくのにリサイクル水を使用するなど、水の再利用の実践ができます。これらの水効率の高いソリューションは、天然の水資源を保護し、事業のランニングコストの管理に役立ちます。

エレクトロラックス・プロフェッショナルは、2025年までに食器洗いと洗濯の水消費効率を8%向上させるという野心的な目標を掲げており、これはライフサイクルの平均節水量の約80億リットルに相当します。現在順調に進んでおり、2021年には製品の水消費効率が2.3%向上しました。

高度な食器洗浄ソリューション

最も水を使用する機器の1つとして、食器洗浄機は節水戦略の重要な部分ですが、衛生レベルを犠牲にすることはできません。エレクトロラックス・プロフェッショナルチームは、ホスピタリティ業界からの課題に耳を傾け、その結果、市場のニーズに対応して開発されたグリーンでクリーンな食器洗浄機ラインが誕生しました。

このラインには、1杯の水(0.4リットルに相当)で商品のラックを完全洗浄できるマルチリンスラックタイプの食器洗浄機が含まれます。(日本未発売)

この結果は、カスケード効果と多段階ろ過を組み合わせた洗浄工程中のインテリジェントな水管理により可能となり、洗浄工程中にすすぎ水を2回再利用します。同様のシステムは他のモデルにも実装されており、デュアルリンス以前のモデルと比較して50%以上の水消費量を削減できます

詳細な調査では、これらの食器洗浄機は、同等の機器と比較して年間最大730ユーロの節約につながると計算されています。その削減方法は次のとおりです。

低エネルギー消費

エネルギー消費の削減は、環境にやさしいソリューションであるだけでなく、費用対効果の高いソリューションです。すすぎに使用される水が少ないため、エレクトロラックスプロフェッショナルのGreen&Clean食器洗浄機を使用すると、エネルギー消費が25%削減されます。したがって、会社の経費と環境への影響の両方を一度に削減できます。

水消費量の削減

世界水の日を記念して、コミュニケーションは企業が水の消費量をどのように削減できるかに変わります。エレクトロラックス・プロフェッショナルの現代の環境に配慮した食器洗浄機は、すすぎ工程より少ない水を使用しますが、84°Cで一定のすすぎ圧力と温度も維持するため、高い洗浄性能と衛生基準を維持することができます。損なわれることはありません。

洗剤やリンス剤の少ない使用量

エレクトロラックス・プロフェッショナルの食器洗浄機は、洗剤とリンス剤が少なくて済み、運用コストをさらに最小限に抑え、グリーン認証情報を向上させます。また、環境にやさしい洗剤とリンス剤の使用、あらゆる種類の食器類に適した環境負荷の低いケミカルを選択することもできます。

CO2排出量の削減

ダブルスキン構造の断熱電化製品を選択すると、熱の放出がはるかに少なくなるため、職場での環境をより涼しく、騒音レベルを最小限に抑え、チームにより良い作業環境を提供します。

すべての事業には異なる課題がある

あなたの事業に適した食器洗浄ソリューションを選択することは重要であり、ニーズにマッチした優れた機器を見つけることはかつてないほど容易になりました。さらに改善された節水技術により、エレクトロラックス・プロフェッショナルはさまざまな業務用食器洗浄機を開発しました。

グラス洗浄機やアンダーカウンターの中でも、コーヒーラインは衛生面の妥協することなく、迅速でダイナミックなサービスを必要とする賑やかなバーやカフェに最適です。デリケートさが求められるクリスタルの洗浄については、コンパクトでありながら容量が大きく繊細なワインラインの範囲は、あなたのグラスを輝かせ続けます。高性能XLアンダーカウンターはペストリー、ベーカリー、ピザ用の大きなトレイを洗うのに理想的なパートナーです。

Green&Clean 食器洗浄機は、優れた衛生品質と革新的な人間工学に基づいたデザインを誇り、さまざまな事業に最適です。設計と信頼性に長け、長時間の使用を想定した、洗練されたモダンでコンパクトな機器です。バクテリアは20°C~60°Cで増殖しますが、エレクトロラックス・プロフェッショナルの Green&Clean は84°Cの一定のすすぎ温度で洗浄し、細菌の増殖を排除し究極の衛生と安全性をご提供します。 完成された水処理により、スポットのないグラスとカトラリーが確保され、時間の経過とともにスケールの蓄積が少なくなり、自動セルフクリーニング工程により、機械が使用されていないときでも細菌の増殖を防止します

効率的なランドリーソリューション

企業はまた、環境配慮を考え、特別に設計された最新の洗濯機器を選択することで、水の効率性が向上する可能性があります。

Line 6000 脱水洗濯機は、洗濯物の重量に応じて、最小限の水を消費します。エレクトロラックス・プロフェッショナルは、この洗濯機プラットフォームの第1世代が2000年に発売されて以来、改善し続けている機能です。(洗濯物1kgあたり12.5リットルから6リットルまで消費水量を削減することに成功しました)

次世代の洗濯機のさらなる節水機能は、ソフトウェア開発によって、より正確な重量測定、無駄な水の使用を減らすためのドラム設計、機械への水の制御の最適化によって達成できます。

最後に

2022年の世界水の日は、個人だけでなく企業にとっても、水使用量の削減に向けて前向きな一歩を踏み出すことが重要です。ホスピタリティ事業として、スタッフとともに節水戦略を考え、水監査を行い、先進的で環境に配慮した機器にグレードアップすることで実現可能です。サービスや衛生基準の低下を意味することではなく、事業として無駄なコストを節約するのにも役立ちます。

より安全で環境に優しい未来に向けて、「水」について考える 2022-03-30T13:00:53+00:00 Electrolux Professional