ランストマテン(トマト農場)

オランダ:グラヴェンザンド

高い衛生環境を確保する業務用ランドリー

衛生的で清潔な作業服の使用で温室内のウイルスを防止

南ホラント州のグラーヴェンザンデには、美しい砂浜と温室が共存しています。ウェストランドは世界最大の継続的な園芸地域です。

多くの温室の中に、1995年に父親と叔父から引き継いだアリエンとルネ・ファン・デル・ランス兄弟のトマト農園があります。DOOR社の協力を得て、63,000m²の広い農園で味わい深いチェリートマトを栽培しています。

何年もの間、トマト栽培では植物に有害で収穫全体を壊滅的にする持続性ウイルスを対策する必要がありました。

これまで様々な対策を行ってきましたが、効果的な農薬がなかったため、他の方法を模索する必要がありました。そこで、ランストマテンは2つの方法で汚染を防いでいます。

まず第一に、ToBFRVのようなトマトのウイルスを温室に入れないようにする必要があります。最大の汚染源は人間であり、人間が外部からウイルスを持ち込みます。「手と靴を消毒せずに会社に入る人は誰もいません」とアリエン氏は説明します。

第二に、従業員の衣服を通して、植物の列から隣の植物の列に病気が広がるのを防ぐ必要があります。ファン・デル・ランス兄弟は、全従業員の作業服の購入と、洗濯を内製化することを決めました。これにより、衛生的な結果が保証され、常に汚染を回避できます。

衣類の除染には国産の洗濯機が使用されてきましたが、結果は満足のいくものではなく、ランストマテンは認定パートナーのエレクトロラックス・プロフェッショナルを訪れました。 そして、彼らは今年からエレクトロラックス・プロフェッショナルの洗濯機と乾燥機の所有者となりました。

ファン・デル・ランス兄弟は、この設備投資に非常に満足しています。アリエン氏は「洗濯と乾燥が非常に簡単になりました。衣類を機械に入れると、重量に応じて洗剤が自動的に投入されます。洗濯機が大容量なので、同時に多くの衣類を洗濯できて、衛生的でクリーンな結果をより早く達成することができるようになりました。

以前は、洗浄プロセスにはるかに長い時間がかかっていました。以前は衣類が完全にきれいになるとは限らなかったので、新しい服を購入していました。 現在、新しい服は摩耗交換のみ購入しています」と語ります。

 

スタッフも、家で洗う必要がなく汚れた作業服を職場に置いておけることを喜んでいます。ファン・デル・ランス兄弟は、従業員が退職した際に会社の作業服が必ずしも返却されなかったことを残念に思っていました。同社はエレクトロラックス・プロフェッショナルのマシンとHACCP認定の洗浄プロセスのおかげで、新しい衣類のコストを管理し衛生を確保しています。ファン・デル・ランス兄弟と従業員達は安心して自信を持って仕事をすることができます。衛生に関する悩みが消えた今、彼らが最も注力していることがあります。それはとびっきり美味しいトマトを育てることです。

“Why Electrolux Professional?”

アリエン・ファン・デル・ランス –ランストマテンオーナー

「作業服の洗濯と乾燥が非常に簡単になりました。作業服を洗濯機に入れると、重さに応じて自動的に洗剤が投入されます。大容量のおかげで、同時により多くの衣類を洗うことができ、衛生的に仕上がるので助かっています。」

設置機器一覧:

関連するソリューション

ランストマテン(トマト農場) 2020-11-10T00:00:26+00:00 Electrolux Professional